• 会社情報
  • 製品情報
  • 導入企業・事例
  • 採用情報
  • お問合わせ

Sapiens Linux版(日本語版)リリースのお知らせ

2006年11月6日
Sapiensの新しいバージョンがリリースされました。

このバージョンの最大の特徴はLinuxサポートです。これにより、開発者は対象のプラットフォームがIBMメインフレーム、System i(AS/400)、Linuxを意識することなくアプリケーションが作れます。
また、あるプラットフォームで作られたアプリケーションは、自由にこれらの環境間で持ち運ぶことができます。
Sapiens Linux版は欧米では、一年以上前からリリースされていましたが、日本語対応のために日本国内の販売は今月より開始しました。
今回リリースされたSapiens Linux版(日本語版)稼働環境は以下になります。

対応OS:Red Hat Enterprise Linux AS/ES V4
対応プロセッサ:Intel x86
対応DB:Oracle 9.2.01、及び10.2.0
以上




ページトップへ